SERVICE
国際物流サービス – 海外展開

中国 - 上海・広州  Suzue Logistics(Shanghai)Co., Ltd. / Suzue Logistics(Shanghai)Co., Ltd. Guangzhou Branch

鈴江国際貨運代理(上海)有限公司 / 鈴江国際貨運代理(上海)有限公司 広州分公司

~輸出入貨物の国際輸送代理業務を中心とした国内物流サービス全般と国際物流サービスを提供~

中国国内における日系企業の物流ニーズを捉え、中国を基点とする三国間輸送はもちろん、中国国内の輸配送、保管の各種業務に日本の物流企業としてのエッセンスを加えた独自の物流展開をしています。

 

海上輸送(FCL/LCL)/ 航空輸送 / 輸出入通関

NVOCC業務、バイヤーズコンソリデーション、一貫輸送サービスなど、お客様のニーズに適合する様々なサービスを提供しています。

内陸輸送

広大な国土を持つ中国。長年の業務経験による豊富なノウハウにて、あらゆる場所への輸送を実現しています。

 

倉庫保管 / 物流コンサルティング / 保険業

事例1 : 内陸製造工場の配送「手間」と「コスト」を改善。
JIT(ジャスト・イン・タイム)調達と生産を行う中国国内陸製造では、製品の小ロット納品の配送面で「手間」と「高コスト」が掛かっていました。
当社の内陸物流倉庫と連携し、JIT調達と利便性の高い都市部発の混載便利用を組み合わせることを提案し、手間とコストの削減が可能となりました。

事例2 : 倉庫内での高い品質管理を実現。
中国国内各地での倉庫保管をアレンジするだけでなく、倉庫内での附帯業務(検品、ラベリング作業等)にも対応します。独自の作業手順マニュアルの徹底により、高い品質管理を実現しています。

東南アジア - ベトナム  VIETNAM-JAPAN INTERNATIONAL TRANSPORT CO., LTD(VIJACO)

〜北部ベトナムを中心とした国内物流サービス全般と国際物流サービスを提供〜

1994年に日本企業5社(現在、当社1社)とベトナム国営海運関連会社であるVIMC(Vietnam Maritime Corporation)とパートナーシップを結び、北部ハイフォンにVietnam-Japan International Transport Co., Ltd.(VIJACO)を設立。
VIMC(Vietnam Maritime Corporation)はハノイに本社を置き、船舶運航、港湾事業、総合物流を行っています。港湾事業ではハイフォン港やダナン港など多くの港湾を運営しバルク船、石油タンカー船、コンテナ船など種類が有り、様々な輸送に対応します。ベトナム北部では最も歴史のある日系物流会社として、倉庫、内陸輸送、通関、フォワーディング、輸入機械据付を主な事業領域として「トータル・ロジスティクス・ソリューション」を提供しています。

 

海上輸送(FCL/LCL)/ 航空輸送 / 輸出入通関

NVOCC業務、バイヤーズコンソリデーション、一貫輸送サービスなど、お客様のニーズに適合する様々なサービスを提供しています。
知識・経験豊富なスタッフが自動車、機械など様々な商品に対応します。外国資本企業としては特別にハイフォン税関より利用推挙通関会社として承認されています。
2007/5/8 the Certificate of competent customs Broker from Haiphong Customs office

コンテナヤード運営

ハイフォン港隣接地において7,000m²のCY運営を行っております。輸出入実入りコンテナや空コンテナの保管・範出入業務に携わります。

 

内陸輸送

自社にて100台に及ぶトラック、トレーラーを保有し、コンテナ貨物、プロジェクトカーゴなど様々な形態の輸送を行うことが可能です。オーバーサイズカーゴ、重量商品などに適した荷役機器、車両をもって確実に作業を行います。

倉庫保管

ベトナム北部を中心に倉庫を保有しています。
ハイフォン : CFS機能も果たす普通倉庫(1,000m²)
野村ハイフォン工業団地(NHIZ): 保税倉庫(2,000㎡ / 総面積 4,340m²)
ビンフック省 : 普通倉庫(9,600m²)

プロジェクト輸送・据付

年間30件以上の作業を行う経験豊富なスタッフが確実・安全なソリューションをご提供します。

東南アジア - タイ  SUZUE LOGISTICS(THAILAND) CO., LTD.

~タイの国内物流サービス全般と国際物流サービスを提供~

急速な経済発展を遂げるタイに着目をしていたSUZUEは、2004年にPIL Logistics(Pacific International Linesの物流部門)、SIAM ECL CO.,LTD(EasternCarLinerのタイ現地法人)とパートナーシップを結び、SUZUE LOGISTICS(THAILAND)CO., LTDを設立。
PIL Logistics はシンガポールに本社を置き、カンボジア、タイなどアジア6ヶ国と北米に拠点があります。NVOCCのライセンスを取得しており通関、保管、配送をはじめとする幅広いサービスを提供しています。
SIAM ECL CO., LTDは、自動車専用船および多目的船による自動車、建設機械、プラント重量物などの輸送を得意とするEastern Car Liner のタイ現地法人として設立されました。日本を含めアジア、中東、米国向けに海上輸送サービスを提供しています。

 

海上輸送(FCL/LCL)/ 航空輸送 / 輸出入通関

NVOCC業務、バイヤーズコンソリデーション、一貫輸送サービスなど、お客様のニーズに適合する様々なサービスを提供しています。また、港、空港、タイ・ミャンマー国境(メーソート)における通関サービスを提供しています。

 

内陸輸送 / 国境越 陸上輸送

タイ・レムチャバン港 〜 ミャンマー・ヤンゴン港間の海上輸送では、マラッカ海峡を迂回するうえ、シンガポールでフィーダー船へ積替えをする必要があり、20日前後の輸送日数が発生していました。海上輸送に代わるタイ〜ミャンマー間国際輸送として陸路国境越輸送サービスを開始しました。

 

倉庫保管

普通品、冷凍・冷蔵品、フリートレードゾーンを利用した保管など、あらゆるニーズにお応えする保管をアレンジしています。また、倉庫内での付帯作業(検品、ラベル貼付作業等)にも対応します。

東南アジア - インドネシア  PT. TEMAS-Suzue Indonesia / PT. TEMAS-Suzue Indonesia Surabaya branch

〜インドネシア国内の島々をつなぐ一貫輸送を中心とした国内物流サービス全般と国際物流サービスを提供〜

2012年にPT. Temas Lestari 傘下であるコンテナ船会社 PT. Pelayaran Tempuran Emas Tbk.(Temas Line)との間でPT. 合弁会社TEMAS-Suzue Indonesiaを設立。
PT. Pelayaran Tempuran Emas Tbk.(Temas Line)は、Tanjung Priok(ジャカルタ)港で自社ターミナルがありフルコンテナ船を31隻保有し、22,300TEUの自社コンテナ供給が可能です。本社をジャカルタ、支店はスラバヤ、メダン、バリクパパン他、インドネシア国内8島25ヶ所に展開しています。
合弁先企業との連携と自社保有の設備により、インドネシアを起点とする国際輸送、島嶼間輸送を含む国内輸送、通関、保管を可能としています。

 

海上輸送(FCL/LCL)/ 航空輸送 / 輸出入通関

NVOCC業務、バイヤーズコンソリデーション、一貫輸送サービスなど、お客様のニーズに適合する様々なサービスを提供しています。
2015年3月より自社EDIシステムによる通関サービスを開始。コンプライアンス遵守と信頼性、値段と即応性という面でのサービスの並立を目指しています。

 

島嶼間コンテナ輸送

Temas Line船を利用しての島嶼間輸送を行っています。コンテナの供給力も優れており、確実な国内輸送を行います。
インドネシア政府によるカボタージュ政策が進むなか、インドネシア国内の海運会社であるTemas Line は島嶼間輸送の一翼を担う重要な船会社となっています。

<カボタージュ>
交通に関する規則の1つ。国内輸送を自国業者に限定し、他国業者の船や飛行機が国内運航できない状態のこと。
他に無い肌理細やかなサービスにてインドネシア国内島嶼間輸送のご要望にお応えします。

 

内陸輸送

自社にてトラックヘッド10台、トラックシャーシ14台を保有し良質なサービスの提供を目指しています。2016年度の取扱実績は約7,000TEU。質の高い行動力はお客様からも高い評価をいただき、食品、医療品、繊維、化学品、自動車関連へと取扱品目も拡大しています。

倉庫保管

ジャカルタ本社に、Temas Line所有の倉庫が併設されています。保管をアレンジするだけではなく倉庫内での付帯作業(検品、ラベル貼付作業等)にも対応します。

東南アジア - ミャンマー  KMA-Suzue Logistics Myanmar Ltd.

〜ミャンマーの国内物流サービス全般と国際物流サービスを提供〜

2013年にKMA Group of Companies 傘下である、国際コンテナ船会社KMA Shippingとの間で、合弁会社KMA-Suzue Logistics Myanmar Ltd. を設立。
KMA Shippingはミャンマーのコングロマリット KMA Groupの物流事業を行う企業として2008年に設立され、フィーダーサービス、NVOCC、輸入代行業等を展開しております。
合弁先企業との連携によりミャンマーを起点とする国際輸送、河川輸送を含む様々な形態の国内輸送、通関、保管を可能としています。

 

海上輸送(FCL/LCL)/ 航空輸送 / 輸出入通関

NVOCC業務、バイヤーズコンソリデーション、一貫輸送サービスなど、お客様のニーズに適合する様々なサービスを提供しています。
また、ヤンゴン全ての港、ヤンゴン空港、ミャンマー・タイ国境(ミャワディ)における通関サービスを提供しています。

内陸輸送

コンテナ運送、トラック運送、鉄道輸送に加え、ミャンマーにおける有効な輸送手段である河川輸送にも対応しています。エーヤワディー川(旧称イラワジ川)、チンドウィン川、ミャンマー沿岸地域の拠点へ、はしけ、タグボート、LCTによる輸送サービスを提供しています。

 

国境越 陸上輸送

緬・ヤンゴン港から泰・レムチャバン港の海上輸送では、マラッカ海峡を迂回してシンガポールでフィーダー船へ積替えをする必要があるため、20日前後の輸送日数が発生していました。海上輸送に代わるタイ〜ミャンマー間国際輸送として陸路国境越輸送サービスを展開しております。

倉庫保管

保管をアレンジするだけではなく、倉庫内での付帯作業(検品、ラベル貼付作業等)にも対応します。

 

CFS

ヤンゴン港から北東へ15kmのダゴンセイッカン地区にKMA Shippingがミャンマー国から使用許可を得て保有する総面積50エーカー(約6万坪)の土地に立地しています。

 

ダゴンセイッカン地区はヤンゴン港、ティラワ港双方に近接するヤンゴン市内バゴー川右岸に位置し、ヤンゴン国際空港からの利便性も高い好立地となっています。
ヤンゴン市内への物流の拠点として最も期待されるエリアにおいて、活性化するミャンマーの経済発展に貢献し世界で培ったSUZUEのノウハウを活かして、ミャンマー国内外輸送の拠点となるべく業務拡大を目指しております。

 

CFS概要

2018年1月に敷地面積 18,211平方メートル、延床面積1,558.96平方メートルの平建て倉庫を開業しました。
運送業としては初めてミャンマー外国投資委員会(MIC)の認可を得て事業を行っています。
ミャンマーの市場拡大に伴う物量増加を見据え、2019年3月に増設工事を開始し、2020年4月から稼働しています。

倉庫の概要

所在地 : ヤンゴン市ダゴンセイッカン地区
敷地面積 : 18,211m²
延床面積 : 1,558.96m² (倉庫部分)1,489.36m²
床加重 : 2.0ton / m²
建物規模 : 平屋建て倉庫棟、鉄骨造
主要用途 : CFS 及び 野積倉庫

 

新倉庫の概要

敷地面積 : 22,257.73m²
延床面積 : 6,900m²
保管面積 : 6,600m²
床加重 : 2.5ton / m²
建物規模 : 平屋建て倉庫棟、鉄骨造
主要用途 : CFS 及び 野積倉庫
開業:2020年4月

倉庫の合計

敷地面積 : 40,468.60m²
延床面積 : 8,458.96m²
保管面積 : 8,089.36m²

東南アジア - マレーシア  TransWest Suzue Malaysia Sdn. Bhd.

〜マレーシア国内の島々をつなぐ国内物流サービス全般と国際物流サービスを提供〜

2014年にGeniki Holdings Sdn. Bhd.の傘下である国際コンテナ船会社 TransWest Shippingとの間で、合弁会社TransWest Suzue Malaysia Sdn. Bhd.を設立。
TransWest Shippingは地元物流業者が拠点を置くクラン市(クアラルンプールから東)に本社を置き、外国船会社の船舶代理として2003年に設立され、物流部門では自社通関、NVOCC部門ではHouse B/Lの発行を行っています。合弁先企業との連携により、マレーシアを起点とする国際輸送、島嶼間輸送を含む様々な形態の国内輸送、通関、保管を可能としています。

 

海上輸送(FCL/LCL)/ 航空輸送 / 輸出入通関

NVOCC業務、バイヤーズコンソリデーション、一貫輸送サービスなど、お客様のニーズに適合する様々なサービスを提供しています。

 

島嶼間コンテナ輸送

島嶼間輸送はマレー半島・ボルネオ島を網羅しており、お客様のニーズに合わせたサービスをご提供しています。

内陸輸送 / 倉庫保管

コンテナ貨物、大型プロジェクトカーゴから小口輸送貨物まで、様々な形態の商品の輸送アレンジを行っています。

 

ハラール製品対応 〜マレーシア&日本においてハラール物流対応が可能〜

ハラールとは、イスラーム教徒の社会生活規範を示したイスラーム法の中で、使用を認められた生活必要物資(食品、化粧品、医薬品等)を示す言葉です。
マレーシアは国教をイスラーム教と定めています。1970年代から、経済政策、産業成長プランとしてハラール市場に着目し国を挙げてハラール制度を整備、世界で唯一、政府主導でハラール認証制度が確立している国となっています。
多民族国家で有り、信仰の自由は認められていますが人口の半数以上を占めるマレー系マレーシア人はイスラーム教を信仰しているため、マレーシア国内流通に対応する場合、ハラール物流を行うことも必要となります。
TransWest Suzue Malaysiaでは、パートナー企業の協力の下、マレーシア国内におけるハラール製品の保管、輸送を可能としており、また、日本においては鈴江コーポレーション東京・お台場流通センターにてハラール製品の取り扱いをしています。グループ力を駆使し、お客様のあらゆるニーズにお応えすべくサービスの創出・提供を行っています。

東南アジア - フィリピン  Gothong-Suzue Philippines, Inc.

2016年10月、SUZUEはフィリピン・マニラに現地法人を開設。
フィリピンにおける島嶼を結ぶ、きめの細かい物流サービスと、これまで弊社が構築して来た東アジア(中国、韓国)、東南アジア(タイ、インドネシア、マレーシア、ミャンマー、ベトナム、シンガポール)、南・西アジア(バングラデシュ、インド、UAE、トルコ)、アフリカ(南アフリカ)、中米(アメリカ、メキシコ)とのネットワーク化を図ることにより、経営のグローバル化を推進される荷主様のご要望にお応えするため、グローバルな展開をさらに加速させていきます。

 

海上輸送(FCL/LCL)/ 航空輸送 / 輸出入通関 / 島嶼間コンテナ輸送 / 倉庫保管 / 内陸輸送

< Gothong Southern Shipping Lines Inc.>
Gothong Southern Shipping Lines Inc.は、フィリピン共和国の持株会社One Wilson Place Holding Inc. の傘下の船会社及び総合ロジスティクス・サービス会社として2005年に設立され、セブ-マニラ間を往復する貨物船の運航を開始。
現在ではマニラ港、セブ港、ブトゥァン港、ダバオ港、カガヤン・デ・オロ港、ロハス港、アクラン港、イロイロ港、バコロド港、ドゥマゲテ港 、サンボアンガ港、オザミス港、イリガン港、パラワン港、スリガオ港とフィリピン全ての主要港をカバーしており、かつ本社のあるセブ島では最も効率的なターミナル・オペレーションを行っています。
また、プライム・ムーバ―、トレーラー、デリバリー・バンなど多様な物流機器も導入し、新たなるサービス展開も行っています。
典型的島嶼国であるフィリピンの諸港を結ぶ自前の海上輸送ネットワークをベースに、総合ロジスティックスサービスを展開しています。

東南アジア - シンガポール  SUZUE SINGAPORE PTE.LTD.

 

2016年12月、SUZUEはシンガポール共和国に「SUZUE SINGAPORE PTE.LTD.」(シンガポール鈴江株式会社)を独資にて設立。

SUZUE SINGAPORE PTE.LTD.は、フォワーデイング業務に加え、シンガポールを含むタイ、ミャンマー、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナムと、SUZUEが進出しているアジア7カ国における拠点を管掌しています。

南・西アジア - インド  SHREYAS-SUZUE LOGISTICS(INDIA)PRIVATE LIMITED

SUZUEは船舶・海運事業、並びに付帯する物流事業を展開しているShreyas Shipping and Logistics Ltd.(シラヤスシッピング アンドロジスティクス 本社 : インド・ムンバイ)<Transworld Group of Companies FZE>と、インドにおける現地合弁会社設立のため、2017年6月12日に合弁事業協定書(JVA)の締結を行いました。

親元であるTransworld Groupは創業40年の歴史を持ち(1977年設立)、インド、UAE及び米国をベースに事業展開をしています。
今回の合弁相手(パートナー先)である Shreyas Shipping and Logistics Ltd. はインドに於ける国内沿岸コンテナ輸送の先駆者でボンベイ証券取引所及びインド国立証券取引所に上場している企業です。
10隻の自社コンテナ船をはじめ傭船を有し、主にインド全域での沿岸輸送のほか、中近東及びバングラデシュへ寄港するサービス航路を持ち、インド亜大陸と中東・アラブと結ぶサービスを展開しています。

 

インドでの合弁会社設立は、当社がこれまで構築してきた東南アジア、極東地域での物流ネットワークやサービスに加え、南アジア、中東・アラブへの更なる拡充、強化を目的としています。当社は経営のグローバル化を推進される荷主様のご要望にお応えするため、今後も取り組んでいきます。

南・西アジア - UAE  Transworld-Suzue Logistics FZCO

SUZUEはインド共和国(インド)、アラブ首長国連邦(UAE)及び米国をベースに物流事業を展開しているTransworld Group of Companies FZEと、UAEにおける現地合弁会社設立のため、3月16日(木)に合弁事業契約書(JVA)を締結しました。

 

Transworld Logistics FZE(TLF).

Transworld Logistics FZE(TLF)はドバイの経済特区であるジュベル・アリ・フリーゾーンに本拠を置き、 Transworld Groupの一員として最先端の倉庫保管サービスを提供すると共に主に中東地域、インド亜大陸(Indian Sub-Continent)、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、スリランカ等々及び、東南アジア地域において海・陸・空輸送を含めた総合物流サービスを展開しています。

 

Transworld Group of Companies FZE

Transworld Group of Companies FZE (以下Transworld Group) は、創業40年の歴史を持ち(1976年設立)、インド、UAE及び米国をベースに事業展開を行っています。
グループ内には今回のパートナー先である Transworld Logistics FZEや、定期船保有・運航を行っている Orient Express Lines FZCO 等があり、船舶保有、船社、船舶代理店、シップマネジメント、フレート・フォワーディング、コントラクト・ロジスティックス、 NVOCCなどの物流事業を幅広く展開している企業集団です。

TLFは総合物流サービスもさることながら、最先端の保管サービスも主に中東地域、ネパール、パキスタン、バングラデシュ、スリランカなどを含むインド亜大陸において提供しています。東南地域では海上、陸上及び航空輸送を提供しています。

UAEでの合弁会社設立は、当社がこれまで構築してきた東南アジア、極東地域での物流ネットワークやサービスに加えて、インド及び中東、アラブ諸国へのネットワーク拡充、強化を目的としています。当社は経営のグローバル化を推進される荷主様のご要望にお応えするため、グローバルな展開をさらに加速させていきます。

北中米 - アメリカ  Suzue USA, Inc.

 

2016年12月、SUZUEはアメリカ合衆国ニューヨークに「Suzue USA, Inc.」(米国鈴江株式会社)を独資にて設立。

Suzue USA, Inc.は世界経済の中心であるアメリカ・ニューヨークに拠点を置くことにより、様々な情報収集を行いながら北米を管轄すると共に、SUZUEが拠点を置くメキシコ・サカテカスとの貿易及びフォワーデイング業務を担います。

北中米 - メキシコ  Suzue Logistics Mexico S.A. de C.V.

〜メキシコ発着貨物の国内物流サービス全般と国際物流サービスを提供〜

2015年にSUZUEは、サカテカス州政府スマール工業団地内へ進出を図る製造メーカーからの物流業務受託を行うと共に、多様化するメキシコ国内の物流ニーズに応える体制を整えるため、100%出資の現地法人Suzue Logistics Mexico S.A. de C.V. を設立。 メキシコでは物流業に対する外資規制があり、墨国籍保有者、墨資本企業とのパートナーシップが不可欠です。Suzue Logistics Mexico S.A. de C.V. では業務提携パートナーとの連携により、様々な形態の輸送、通関、保管を可能としています。

 

海上輸送(FCL/LCL)/ 航空輸送 / 輸出入通関

NVOCC業務、バイヤーズコンソリデーション、一貫輸送サービスなど、お客様のニーズに適合する様々なサービスを提供しています。
また、メキシコ各港、空港、国境において信頼できる通関業者と提携し高品質なサービスを提供しています。

倉庫保管

アグスカリエンテス地域を中心とする倉庫会社と提携。工場前デポ、JIT配送など様々なサービスに対応しています。

 

クロスボーダー輸送

貿易高・トラック通過量双方から見て、米墨間物流の重要拠点となっているヌエボ・ラレド-ラレド国境を利用したアメリカ~メキシコ間のクロスボーダー(国境越)輸送サービスを提供しています。

内陸輸送

アグアスカリエンテスを中心に、メキシコ全土の配送をカバーします。

欧州 - ドイツ  Suzue Europe GmbH

 

ドイツは世界有数の先進工業国であるとともに貿易大国でもあり、輸出入総額及びGDPの規模では欧州内で第1位という背景から、国際輸送事業への高い需要があります。
ドイツの主な貿易相手は輸出入ともに欧州が全体の3分の2程度を占めており、多くの日系企業がドイツを欧州の重要な貿易拠点と位置づけ、進出しています。
その様な中で当社ドイツ現地法人は、デュッセルドルフにて同国の製造メーカーを中心に物流業務を受託し、今後、欧米及びアジア中東地域と日本を結ぶ物流拠点として多様化する物流ニーズにお応えします。

欧州 - フランス  Suzue France SAS

 

フランスは有数の先進国であり、多くの産業基盤を有しております。
農業、軍需・宇宙航空産業、自動車産業等が世界的な規模を誇っており、当該産品に対する欧州の重要な貿易拠点となっております。

その様な中で当社フランス現地法人は、2018年10月設立のドイツ現地法人と共に、欧州域内の製造メーカーを中心に物流業務を受託し、今後、欧米及びアジア中東地域と日本を結ぶ物流拠点として多様化する物流ニーズにお応えします。