SDGs
持続可能な開発目標

企業理念である「時代の変化に即応しながら、新たな視点で豊かな社会、快適な未来を創造し、
お客様にとって真に価値あるサービスを提供すると共に地域社会の発展に貢献する。」をもとに
次の100年後も存続する会社を目指します。

省エネルギー
再生可能エネルギーの創出

荷役機器の省エネルギー化、倉庫等施設照明のLED化の推進、太陽光発電システムの導入により、環境負荷の低減に取り組んでいます。

ハイブリッド型トランステナー
太陽光発電システム
太陽光発電システム

資源の有効活用

物流会社として、廃棄物の削減、リサイクルに取り組み、循環型社会の形成に貢献しています。

リサイクル用大型シュレッダー車

物流におけるサステナビリティ

バージを利用したコンテナ輸送、倉庫の自動化システムの導入による環境負荷を抑えた物流サービスの提供に取り組んでいます。

バージを利用したコンテナ輸送
自動ラック倉庫

働く環境の取り組み

産休・育休・看護・介護休暇の取得を推進しています。社員一人ひとりが心身ともに健康で生き生きと働くことができる職場環境の構築を目指します。
また、2020年度に「かながわ健康優良企業認定」、「横浜健康経営認証」を取得、社員の健康づくりへの取り組みを積極的に行っています。

かながわ健康企業宣言
健康優良企業認定証
横浜健康経営認証
認証状

人材育成

成長の機会を提供し、多くの社員が活躍できるよう研修制度の整備にも努めています。
・新入社員研修
・通信教育講座受講制度
・公的資格奨励制度
・語学研修制度
・行政、民間の各種セミナーの受講
・通関士研修制度
・海外研修制度

海外研修
新入社員研修

品質・安全への取り組み

国際標準化機構(ISO)の品質マネジメントシステムの考え方(手法)を導入し、品質の維持向上に努めるとともに、特定保税承認者として、保税地域の安全に貢献しています。
・ISO9001
・ISO14001
・ISO22000
・ISO45001
・AEO特定保税承認者届出蔵置場

地域とのつながり
次世代支援

地元企業として横浜市と連携した地域への支援活動や子どもたちが家庭の経済環境に関わらず健やかに成長できる環境づくりに、積極的に取り組んでいます。

フードセーフティネット

全ての人が明日の食事について心配することなく、食べ物が得られるよう、フードバンク団体と協力し、支援活動を行っています。

コーポレートガバナンス体制

社外取締役や社外監査役により、経営を監視する体制を構築するとともに、経営方針や経営戦略などの重要事項を決定する取締役会を毎月開催し、適切で迅速な経営上の意思決定を行っています。
また業務執行の強化及び経営効率の向上を図るため、執行役員制度を導入しています。

内部統制
コンプライアンス

取締役の職務執行が法令・定款に適合することを確保するための体制、業務の適正を確保するための内部統制システムを整備・運用しています。
また、コンプライアンス規程を定め、法令、社内規程・規則及び社会倫理の遵守に努めています。

リスクマネジメント
グループの成長と発展

リスクマネジメント基本規程に基づき、各事業部門において、リスク管理を行うとともに、災害発生時等に速やかな業務復旧が図れるようBCP(事業継続計画)の基本方針を定め、全社員で情報の共有をしています。また、グループの成長・発展に向けて、国内外企業との業務提携を推進しています。

横浜市SDGs認証制度
“Y-SDGs”認証を取得しました

2021年9月30日、横浜市SDGs認証制度“Y-SDGs”で「Y-SDGs認証事業者(Standard)」として認証されました。今後も事業を通じて、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に取り組んでいきます。