先輩社員の声
営業部(2021年3月現在)

鈴江コーポレーションを選んだ理由を教えてください。

大学では外国語学部に所属していたため、海外と関わることのできる業界を軸に就職活動をしていました。そんな中で、私たちの生活に必要不可欠である国際物流の世界に興味を持つようになりました。
鈴江コーポレーションは、横浜で長い歴史を持っており、世界各国に拠点があることに加え、今もなお、拠点を拡大し続けています。自分が社会人となり、どこかの会社の事業に携わることを考えた時に、出身地である横浜から世界に繋がる仕事に就くことに、とても魅力を感じました。また、選考で会社訪問をした際、優しく迎えてくれる温かな雰囲気に惹かれたことも、とても印象に残っています。

今までの仕事について教えてください。

入社してから現在まで、国際物流事業本部営業部にて勤務をしています。

現在どのような仕事をしていますか?

主に中国向けに輸出をしているお客様を担当しています。お客様から注文を受け、倉庫への出荷指示、船積みスケジュールに合わせた出荷日の調整など、お客様と倉庫の窓口をさせていただいています。
また、システム上における毎日の入庫確認や在庫管理、梱包に必要となる資材の発注など、倉庫の管理業務も並行して行っており、実際に輸出するまでの幅広い分野の業務を行っています。
営業部というと、外回りをするイメージがありますが、私は輸出書類の作成や請求書の作成など、事務的な営業サポートを主要な業務としています。

職場の雰囲気を教えてください。

事業所や部署関係なく、優しく気さくな方が多いので、とても居心地の良い雰囲気だと感じています。
仕事の話もプライベートの話も年齢問わず気軽にできる雰囲気なので、毎日明るい気持ちで仕事ができています。

現在どのようなところにやりがいを感じますか?また、苦労したエピソードはありますか?

書類のチェックなど、とても細かい作業が毎日の定型業務になっているため、集中力が必要です。特に連休前など繁忙期には、出荷する貨物も多く、大変な思いをすることもありますが、現場で作業を担当する方々と連携を取り、予定通りに出荷を終えられた時には達成感と嬉しい気持ちでいっぱいになります。

今後どのようなことをやっていきたいですか?

営業担当をさせていただく上では、お客様との信頼関係が大切だと思います。常に丁寧な対応や業務を心掛けていきたいと思っています。その上で「この人に任せたい!」とお客様から思っていただけるようになれたら嬉しいです。
まだ経験が浅く、知らないことや新しく学ぶことがたくさんあるので、これから多くの経験を積んで、色々な貨物の輸出入を円滑に行えるようになることを目標としています。

これから鈴江コーポレーションの仲間になろうとする学生たちに、ひとことお願いします。

これから始まる社会人としての生活に、不安な気持ちを抱えている人もたくさんいらっしゃると思います。就職活動をしていた当時の私は、こうして皆さんへお話する日が来ることは全く想像がつかないくらい人一倍不安な気持ちでしたので、どうか安心して就職活動に臨んでいただきたいと思います。
初めは分からないことばかりだと思いますが、教わったことをしっかり復習し、自分だけでも業務をこなせるイメージを持ちながら着実に吸収していくこと、そして、自分にとって大きな壁だと感じることでも最初から諦めずに、まずは挑戦してみる気持ちを忘れないでください。その積み重ねが仕事をする上で、自分にとって大きな力になっていくと思います。
そんな私たちを優しくサポートしてくれる上司や先輩がたくさんいることも、鈴江コーポレーションの魅力だと思います。一緒に働くことができる日を楽しみにしています!

一日の仕事の流れ

  • 出社

    メールチェック、1日の業務の流れを確認

  • お客様、倉庫からの問合せ対応

  • 倉庫との出荷に関する打合せ
    入庫数確認、在庫数のチェック

  • 出荷書類、輸出書類作成

  • 明日の業務の確認と準備を行い、退社